太陽光投資セミナーならエナジーリンク

太陽光ブログ

新着記事

カレンダー

2021年 9月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

お役立ちリンク

  • PVTEC 太陽光発電技術研究組合
  • NEDO:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  • 九州電力 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の概要
  • JPEA 太陽光発電協会 Japan Photovoltaic Energy Association
  • エコめがね | 太陽光発電の遠隔監視

太陽光発電設置についてご相談ください

空地や休耕地の雑草

こんにちは!農転営業の坂田です。

農地転用型太陽光のご案内に行ってお客様とのお話で一番多いのが伸び放題の雑草問題だったりします。特に夏場ということもあり生い茂った雑草が公道にはみ出したり、虫が発生し隣接するご近所さんの家に入ってきた。と苦情を受けるとのこともあるとのこと。

これから秋、冬を迎え空気が乾燥しやすい季節

グングンと生い茂りやすい夏場とは違い、これからは空気が乾燥していく季節になります。
雑草が乾燥し枯れると、タバコのポイ捨てで火災にも繋がったりします。

私がよく訪問する中間市、直方市、遠賀郡、宗像市、福津市にも沢山の空地や遊休地があり、そのほとんどで雑草が生い茂ってました。雑草を放置すれば蚊など害虫の発生源となります。特に怖いのは空地や休耕地の近くに田や畑などがある場合です。農家の方がしかるべき害虫対策を実地し暑さと寒さに耐え忍びながら一生懸命作り上げる農作物が、隣接するほったらかしの空地や休耕地から発生した害虫の被害に遭うのことも多いようです。

IMG_2211.JPG
先日お伺いした芦屋町のご夫婦はそろって75歳以上だったのですが、お子さんが遠方で働いているとのことで草刈り作業はご夫婦ご自身でされてるとのこと。ご夫妻はいつまで草刈りが出来るか体力的に不安になっていた矢先、弊社の折込チラシを見て問い合わせしたそうです。

エナジーリンク福岡の農地転用型太陽光は雑草問題で悩む方が多いため、パネル設置の際は特に雑草対策に力を入れております。また将来にわたる草刈り手間と経費を削減できるだけでなく、ご近所さん達にも雑草問題で迷惑をかけることもなくなり喜ばれることだったりしますので草刈りに苦労されてる方は是非お気軽にご相談ください。

福岡の農地転用ならエナジーリンク株式会社
【通話無料】0120-931-424 担当 坂田

お問い合わせから施工完了までの流れ

お問い合わせから施工完了までの流れ

太陽光発電について相談する
お電話でもご相談承ります!お気軽にお電話ください。

ページの先頭へ