カーポート型ソーラーならエナジーリンク

  • LED照明は今が買い換え時!
  • 法人のお客様必見 エネルギーコスト対策
  • 家庭用蓄電池補助金スタート!
  • カーポート型ソーラー 駐車スペースを有効活用
  • 農地転用型太陽光 休耕地・遊休地活用
  • ソーラーパネル設置についてご相談ください

太陽光発電システム付きカーポート

こんなお悩みありませんか?

このようなお悩みを持ちの方に、是非オススメしたいのが、ZEROPORTです。
アパートの駐車場や会社・工場の駐車場など大型特注サイズも対応致します。

よくあるご質問

  • スペースが狭い場所でも設置できますか?
  • ホームページに記載の商品は企画品なので、横幅や縦幅が決まっています。
    2台用の場合・・・屋根のサイズ:横幅5.5m、縦幅5.2m
    鉄柱設置スパン:横幅5.5m、縦幅3.5m
    3台用の場合・・・屋根のサイズ:横幅8.5m、縦幅5.2m
    鉄柱設置スパン:横幅8.5m、縦幅3.5m
    リンク先のページでは画像付きでご覧になれます。
    ※これより狭い場合や、逆に大型の場合も特注品として対応が可能です。まずは、一度ご連絡をいただければ当社担当者がお応えいたします。
  • 工事の期間はどのくらいですか?
  • 基礎が出来た状態からだと、最短1日で設置ができます。
    ZEROPORTは、シンプルな構造で特殊な工具が一切不要なため、足場も組む必要がありません。
    よって、作業時間の大幅な短縮が実現できます。
  • 災害などでカーポートの屋根が壊れたらどうすれば良いですか?
  • 設置後、10年の間であれば、自然災害補償が適用されます。
    火災や、破裂・爆発、落雷、風災、外部からの物体の衝突、雹災・雪災、盗難、水災などでソーラーシステムに損害が生じた場合に補償されます。
    補償の対象となる機器は、①太陽光電池モジュール(パネル)、②パワーコンディショナー、③接続箱、④表示器(モニター)、⑤架台、⑥①から⑤までの付属品または附属配線であって設置時に供給されたものです。
  • 建築基準法による確認審査が必要ですか?
  • 太陽光発電システム付カーポートの設置には、建築基準法の規定により、確認審査が必要となります。
    当製品のZEROPORTは、日本ERI認定建築基準法の規定による確認済証を取得しております。

ページの先頭へ